2010年10月09日

"冥王"シルバーズ・レイリー

今回は「コーティング屋のレイさん」ことシルバーズ・レイリーにスポットを当ててみたいと思います。

どうしてレイリーなのか。。それは単に僕が好きだからですΣ(゚∀゚;)

ワンピースには数多くの人物が登場しますが、みんな本当に個性豊かな人ばかりですよね。

たまに色んなサイトで好きなキャラクターランキングとかやってるのを見ると、やっぱり人気のあるキャラクターは偏ってくるのですが、ワンピースはその偏ってるキャラの数自体が多いんですよね。

それだけ魅力的なキャラクターが多いんでしょうね。。

僕はボンちゃんとレイリーさんとサンジが好きですね。

他にもたくさんいるのですが、あえて、ホントに”あえて”言うなら、、です(;´Д`)

そんなレイリーさん。。


ONE-PIECEimg090.gif


レイリーさんのことを書こうと思ったのはもちろん好きというのもありますが、この人、結構底が知れない人物なんですよね〜

個人的に興味が尽きない人の一人なんです(´・ω・`)

かつては海賊王ゴール・D・ロジャー率いるロジャー海賊団の副船長を務めていた、というこの人物。。

”海賊王の右腕”といわれ、ロジャーからは”相棒”と呼ばれていたぐらい信頼は厚かったようですね。

そして世間や海兵達からは、おそらく畏怖の念をこめて”冥王”と呼ばれる伝説級の海賊です。

しかし今は引退し、シャボンディ諸島で”レイさん”と名乗りコーティング屋を営んでいます。

かつての仲間シャクヤク、通称「シャッキー」と暮らしてるようですが、すぐにふらりと放浪するみたいですね。

しかもギャンブルの為にわざと人さらい屋に捕まり、お金を盗もうとしてました。。というか盗みました(-"-;A

伝説の海賊とは思えないほど大らかというか枠に囚われない感じがルフィやロジャー、シャンクスに似てて良いですよね〜

そんなレイリーのことは、やはり昔から知るガープなんかはよく分かってるようです。


ONE-PIECEimg091.gif


”二つの伝説”…もちろん白ひげとレイリーのことですよね。。

白ひげと同格って、冷静に考えたらやっぱりスゴイ人です。。

ヒューマンオークションでケイミーを救った時のインパクトもすごかったですよね。


ONE-PIECEimg092.gif


その場には居なかったのに、一通り様子を見て瞬時に状況を把握しました。。

この場面、ロジャーの船で副船長をしてたという実力が垣間見えますよね。

レイリーの洞察力と観察力はある意味、悪魔の実よりすごい能力だと思います。。

その後、レイリーは覇気で周囲の海兵達を気絶させてしまいましたよね。

覇気を使って周りの人を気絶させたのって、今までに描かれたのはルフィとシャンクス、そしてこのレイリーだけです。

そして覇王色の覇気を持っていると確定してるのがルフィとシャンクス、ハンコック、白ひげの4人。

覇気がその種類によってどんな作用をするのかはまだ分かっていませんが、もし覇気で周囲を圧倒するというのが覇王色の特徴の1つならば、レイリーも覇王色の持ち主ということになります。

更にレイリーは、ケイミーに付けられていた、外すと爆発する首輪も取り去ってしまいました。

見てる限りでは、悪魔の実とかの特殊な能力ではなく、動体視力と反射神経だけで首輪を取り去ったように見えましたけど、実際はどうなんでしょうか。。(´・ω・`)?

こんな感じでレイリーさんは、たった一場面で立て続けにスゴイことをしちゃってます。。

そしてこの人、ロジャー海賊団として最終地ラフテルまで行ってる訳なので、当然『空白の100年』、『Dの意志』、そして『ワンピース』のことを全て知ってるんです!( ̄□ ̄;)!!

これはスゴイ!!

そんなスゴイ事実を知ってる上での、海賊王を目指すルフィや考古学者であるロビンに対する対応にも、レイリーの器の大きさを感じましたね。

これだけでもスゴイ人なのに、更に大将黄猿からルフィ達を守り、そのまま黄猿と1対1で張り合う強さも持ってるんですからもう驚きです!


ONE-PIECEimg094.gif


そしてその直後のこのセリフ。。


ONE-PIECEimg094_2.gif


世界の全てを見てきた者が、これから世界に挑もうとする若い世代を見守ろうとする優しさと厳しさみたいなものを感じました。

まだ弱い者達には限りなく優しく、既に十分強いものには自らも強さをもって応えていく。。

こんな人が上にいてくれたら本当に幸せだと思います(^-^)

ずっと余裕をかまし続けてる黄猿に対してもこのセリフ。。


ONE-PIECEimg093.gif


レイリーさんがこのセリフを言うと、ハンパじゃない説得力があるんですよね〜

人間としての深みが黄猿とはちょっと違うと感じませんでしたか?

しかも、ロギアの黄猿にしっかり傷まで負わせてます。。

ガープが、

―「下手にレイリーを相手にすれば、軍は思わぬ数の海兵を失うことになるぞ」

と言ってた意味がよく分かりましたよね。

マリンフォードで白ひげが死んだ時、レイリーはその様子をスクリーンで見ながら酒を呑んで泣いてました。。

同じ時代の同じ海を駆け回った戦友がまた一人いなくなった寂しさは、海賊のレイリーだけじゃなく海兵のガープやセンゴクも感じていたと思います。

でもレイリーは元海賊として、そして”歴史の全て”を知る者として、この先の若い世代を見守ろうという気持ちが更に強くなったかもしれません。。

これからルフィ達は怪物がひしめく新世界に入っていくわけですが、そんなルフィ達を影になり日向になり見守ってくれるであろう”冥王”レイリーの姿を見るのが個人的にはすごく楽しみです(^-^)








【関連する記事】
posted by takempo at 21:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 管理人の航海日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
読ませていただきました。
ありがとうございます。

Posted by ロイ@サウロ好き at 2010年12月24日 13:35
>ロイ@サウロ好きさん

メリークリスマス!(^-^)
初めまして、管理人のtakempoと申します。

コメントありがとうございます!
最近少し更新期間が延びてしまってますが、基本的にワンピース大好きなので、時間の許す限り更新し続けます。
よろしければ今後も是非お付き合いくださいね!(´艸`)
Posted by 管理人 at 2010年12月25日 19:10
私の中で

こんなジジィになりたいランキング

ダントツ第一位(^_^ゞ
Posted by だちゃま at 2013年12月18日 00:02
好きな登場人物ががっつり被って、思わず嬉しくてかきこんじゃいました!!

三人とも、魅力的ですよねー(*’▽’)

楽しく読ませていただきました!
ありがとうございます!
Posted by はち at 2014年04月10日 10:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。