2010年08月01日

第566話 猛攻

遂に3大将のもとに到達したルフィ。

しかし全く歯がたたない。

そしてエースが処刑されようとしたその瞬間、思わぬ人物、クロコダイルがそれを阻止する。

そんな中、1番隊隊長マルコを始め、白ひげ海賊団も乱入し、大乱戦の火ぶたが切って落とされた。。。

この回、管理人が一番おどろいたのはクロコダイルの行動。

アラバスタの時はほんとイヤな奴だったクロコボーイが、海賊としての男気というか、意外な一面を見せましたね。

これを機に、麦わらの一味といい感じの関係になってくれたらなぁ、とか思いました。

悟空とベジータみたいな感じの……

普段はいじめるけど、ここイチの時は協力して、「べつにお前のためにやったんじゃねぇ、、」みたいな(笑)

ところで、この時クロコダイルに攻撃してきたドフラミンゴですが、彼は一体なんの能力者なんでしょうね。


img004.gif


以前登場したときは人を操っていましたが、今回は操るだけじゃなく、オーズJrの足を切ったりクロコボーイの首を切ったりしてます。

管理人が別のサイトを見たとき、「糸」の能力では?と予想してる人がたくさんいました。

なるほど〜。。。

たしかに糸だったら操れるし切れますもんね。

この予想力、すごいですねぇ。

もし糸の能力だとして、自分の体を他の物質に変えてしまうロギア系も同じように操れるのでしょうか?

今後もドフラミンゴとクロコボーイの動向からは目が離せませんね。


<<第565話へ          第567話へ>>



posted by takempo at 13:37| Comment(1) | TrackBack(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっぱり気になる

以前SBSの記事で、白ひげ海賊団の隊長達について書きました。

作者の尾田っちも言ってるように、マリンフォード編は説明をはぶいてテンポ重視でギュンギュン進めているらしいので、隊長達や大将、中将など、本来はメインで取り上げてもいいレベルの人たちがワサワサと登場して、シレっとすごい事をしてるって感じです。

白ひげ海賊団の隊長達なんて全員気になってしまうところなんですが、管理人が特に気になるのは前も書かせてもらった通り、15番隊隊長フォッサですね。

ちなみに前に書いた記事はこちら。。

フォッサというより、フォッサの持つ刀が気になる。

今回は画像を載せちゃいます。


img009.gif


この場面。。

フォッサは何回か登場するんですけど、刀が燃えてるのはこの1コマだけなんです。

このシーンは赤犬の”大噴火”による火山弾が飛んできて、そこらへんで爆発が起きてる、という場面なので、単に火のついた部分を切っただけなのかもしれないんですけど、あまりにキレイに刀身から炎が出てるし詳しい説明も省かれてるんでずっと気にはなってるんですよねぇ。

空島のダイヤルみたいなのじゃなくて、悪魔の実を食べた刀とか、鬼徹みたいに妖刀だったらおもしろいな、、と。

あと1つ。

これはほんとに少〜〜しだけ気になるだけなんですけど、また1つ画像を。。


img010.gif


別に隊長ではないと思うんですが、長いプードルみたいなのを首に巻いてる人。

この人、このコマ以外にも1〜2回登場するんです。

このプードル、ただのマフラー的なものなのか、ペットなのか、なんかの戦力になってしまうのか。。

この先、全員ではないにしろ隊長や中将のことなんかが描かれていくと思うんですが、自分の気になってる所が1つでも多く解ることを祈りつつ、あと2〜3日で発売の五十九巻を楽しみにしたいと思います (´・∀・`)

コメント、掲示板、よろしくお願いします。





posted by takempo at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人の航海日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月02日

第567話 マリンフォード海軍本部オリス広場

包囲壁を越え、一気に広場へとなだれ込んだルフィと白ひげ海賊団。

白ひげ率いる隊長達と3大将の闘いがいよいよ本格的に始まった。

ルフィも必死に闘うが、やはり大将レベルには程遠く、力尽きてしまう。

そんな中、ついに伝説の海兵ガープが動き出す。。。

という感じの第567話。

やっぱり大将や隊長のレベルってスゴイですね。

エニエス・ロビーでルフィがギア2を見せたときは、めっちゃ強くなったって思ったんですけど、今となってはまだまだ全然ですね ( ̄0 ̄)

でもこれからは覇気が絡んでもっといろんな展開が見れそう。

覇気といえば、最初は悪魔の実の力を無効にしてしまう、と思っていました。

実際、レイリーは黄猿とやり合っていたし、ハンコックさんはスモーカーに攻撃を当ててましたよね。

でも今話のこの一場面、、


img005.gif


覇気を使った白ひげの攻撃が、青キジには効いていない。

でもこの後のジョズの体当たりではダメージを受けてる。。

覇気を使った攻撃も、全部が有効という訳ではなくて、何か法則や相性みたいなものがあるんでしょうか?

青キジも受身に覇気を使っていたのかもしれないですし。。。

そして覇気の種類。

以前も書きましたが、覇王色があるということは、他の色もあるんでしょう。

誰でも身につけれる力なのか、麦わらの一味では誰が覇気を修得していくのか、そしてルフィは覇気でどんなゴムゴムの技を見せてくれるのか。

まだまだ謎の多い覇気ですが、これからは悪魔の実の能力以上の存在になっていきそうな気がします。。。


<<第566話へ          第568話へ>>



posted by takempo at 22:11| Comment(2) | TrackBack(0) | コミック感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。